他に対策案はなかったのか

私には高齢の祖母がいます。
骨折して入院しているのですが一定期間しか入院できなので、リハビリ施設に移ることになりました。
元気になったのであとは筋肉をつけて慣らしていくだけです。
早く元に生活に戻って欲しいと思います。

その施設を見学していて驚く光景を見ました。
エレベーターのボタンがケースで覆われていて指で押せないのです。
ケースには小さな隙間があって、そこをヘアピンなど小さなもので突いて押す仕組みになっています。
施設に入っている人が勝手に出ていくことを防ぐためと聞きました。
こういう対策は業界では普通ともおっしゃってました。
理由に納得はできますが、おかしいとも思います。

入居が不便なのは間違いありませんから。
ボタンを押すための小さなものを持っていなければ利用することができないってどんな状況ですか。
入居者のほとんどは高齢で自由にあるきまわるのが難しい人です。
2階ならリハビリの一環と捉えることができても、4階まで階段で上るのは大変ですよ。

何か改善案を考えたいですね。
次に見舞いに行ったときに意見書を投函できたらいいなと思います。

ジメジメした時期も除湿で快適に

 気温も湿度も高い今日この頃。そのせいか体が重く、だるいなぁと思うこともしばしば。それでも、まだエアコンを使うのは早いかなと思い、我慢していました。電気代を節約したかったというのもありますが、今から冷房に頼ってしまったら、本当の夏がやってきた時に夏バテになってしまうのではないかと思ったのです。
 しかし、その我慢も限界。というわけで、数日前からエアコンの除湿機能だけ使い始めました。同じ室温でも湿度が下がるだけでかなり体感温度が違い、快適です。部屋の湿度が高かった時は、なんとなく不快な匂いが部屋にこもっている感じがあったのですが、除湿して湿度が下がったらそれも無くなりました。
 夏になると熱中症に関するニュースを見聞きします。ちょっと調べてみたのですが、熱中症は真夏だけではなく、梅雨の時期にも多いのだそうです。我慢せずに、もっと早く使っても良かったのかも?
 エアコンに頼りすぎるのは考えものですが、適度に使ってジメジメした時期を快適に過ごしたいです。

ほっこりした、ロンドンでの話。

ロンドンで生活をしていた頃の話。学校帰りに乗り込んだバスは、とっても混んでいました。私は、流れに身を任せ、優先席付近で立ち止まりました。身動きがとれない状況でしたが、後ろの人がどんな人か、何となく気配でわかりました。ちょっぴり運転の荒い運転手のせいで、人と人がぶつかったり、よろけたり。すると、私の斜め前に座っていたお婆さんが、私の方へ目をやりました。チラっと後方を見ると、杖を持った80くらいの英国紳士が立っていました。お婆さんが、優先席に座る女性に向かって、「あちらのご老人に、席を譲ってあげてくださらない?」と話しかけました。するとその女性は、自分のお腹を指さして、妊娠中である事を申し訳なさそうに告げました。次のバス停に着いた瞬間、お婆さんは、自分の前に座る黒人女性に向かって言いました。「アナタ、妊娠してるの?」 バツ悪そうに、「ただ太っているだけ。」と言いながら席を立ち、後ろの英国紳士に席を譲りました。一連のやりとりを知っているはずの紳士でしたが、お婆さんを始め、譲ってくれた黒人女性にお礼を言うのかと思いきや、何もなかったかのように席に着きました。ふとお婆さんに目をやると、とても誇らしげに微笑んでいました。そして、私の隣に立つことになった黒人女性と目が合うと、肩を上げて、ニコっと私に笑いかけました。異国の地で、なんだかほっこりした時間でした。

お金を貯めよう

ちゃんとしなきゃと思いながらなかなか難しく、上手くいかない貯金。今年こそ頑張ろうと思いながら月日はどんどん過ぎていってしまいます。まずは、モチベーションのアップが必要ですよね。何か目標がなければ頑張れないし、長続きしませんよね。お金が貯まったら、家族旅行を計画したいです。初めて飛行機に子供達を乗せ、行ったことのない場所に連れていってあげたいです。あとは、マイホームの頭金を貯めたいです。物件の1割は最低でも準備をした方がいいと聞いたので毎月コツコツと頑張りたいです。
そして、目標を達成するために必要不可欠なのが家族の協力です。お金は貯めるのは難しいですが、使おうと思えばあっという間にいくらでも使えてしまいます。何でもかんでも節約するわけではないですが、家計にメリハリをつける必要はあると思います。お金をかけるところ、節約するところを家族で話し合っていきたいです。
そして、家族で目標を共有することで、一丸となって取り組めるようにしていきたいです。

連絡とってみようか迷う

最近、○十年前の小学生のころの友達の妹さんのフェイスブックを見つけ(こういうことができる時代なんだなと・・)、その子のお姉さんが友達だったので、元気でいるかなとか知りたくなり妹さんのフェイスブックにメッセージを送ろうか迷っています。
その人とはほぼ〇十年会ってないです。私が転校してすぐに連絡が途切れてしまいそれきりなので、妹さんにどう声をかけたらいいのかわかりません。妹さんとは当時面識はあるのですけど年齢が離れた妹さんだったから、彼女があのころのことを覚えているとは思えません。なので私なんぞに今さら声をかけられても困るのではと思ってしまいます。
とはいえ、声をかけようと思えばかけられるのが今のネット社会なんですねぇと、これがあるからこそ妹さんのこともわかったわけで、とても不思議な気分です。ネットがあって当たり前な世代じゃないからこういうことを感じるのかもしれません。
とりあえず友達が元気でいてくれればいいのですが。

女性に人気の車の傾向とは?

数ある車の中には男性からの人気が高い車もあれば、反対に女性からの人気が高い車もあります。
ここでは女性にはどういった車が人気なのかチェックしてみましょう。
まず挙げられるのが女性向けに作られている車です。
例えば人気の車種の一つとしてパッソがありますが、パッソは収納スペースが豊富にありますのでメイク道具などを車内に置いておけるというメリットがあります。
また、全体的に女性向けの可愛らしいデザイン性ですので、そういった点も女性から支持される理由です。
ポルテのようなスライドドアが装備された車も人気があります。
特に子育て中のママの場合、子供の乗り降りを補助するのに苦労する事もあるものですが、スライドドア仕様ですと補助もし易くなります。
スライドドアと言えばミニバンですが、ミニバンはサイズが大きくなりますので運転に不安があるという理由で避けられる事も少なくありません。
その点、ポルテ程度のコンパクトサイズですと運転を楽に行う事ができますし、車内にもゆとりがあるとして人気を集めています。
軽自動車でも十分という方にはN-BOXのような広々車内の軽自動車も人気ですね。
こちらの車もスライドドアが装備されていますので使い勝手も良いですし、維持費の面でも優位性があります。
燃費の良い車も高い人気を集めています。
燃費が良い車は沢山ありますが、最近で言えば新型フィットやアクアが挙げられます。
どちらもトップクラスの燃費性能ですので男性女性関係なく人気となっています。